<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大天使の探求

GW突入最初の3日間、
オーラソーマのコース「大天使の探求」に参加してきました!
今までコンサルテーションしてきた中で、
大天使ボトルを選ぶ方が多いなと思っていたこと、
私自身、天使が好きなこともあっての参加。
実際に参加させていただくまでには、様々な助けがありました。
今回参加できた事は私にとって必要であったことがわかりました。
新しい出会い、懐かしい出会い、学び・・・
「お蔭様」とはまさにこのこと。
助けてくださった方々にはこの場を借りてお礼を申し上げます♪

今ノートを振り返ってみたら、3日間で約40ページを費やしていました。
コースの内容をすべてシェアすることは出来ないので、
一部紹介すると・・・

大天使のボトルは、B94大天使ミカエルから始まり、
現在一番新しいB105大天使アズラエルまで続いています。
(今後まだ大天使シリーズが続きそうですね)
大天使ボトルは90台の数字からスタートです。
B90からB93まで、大天使のボトルが誕生するまでの準備期間。
B90ウィズダム・レスキュー
→ゴールド/ディープマジェンタ→世界に魂の意識をもたらす
B91フェミニンズ・リーダーシップ
→オリーヴグリーン(上下)→イエローからグリーン(B7ゲッセマネの園)への移行→イエローのチャクラからハートのエネルギーへ
B92グレーテル、B93ヘンゼル→グリーン/ハート→オリーヴグリーンとターコイズはグリーンの中で一つになる

アークエンジェロイはグリーンのハートチャクラ、ボディと関連する・・・という考え。


東西南北に関係する天使
【北】B97大天使ウリエル(ゴールド/ロイヤルブルー)
→北は冬、夜に向かう・・・内側に向かう→キーワード「魂の夢」
【東】B96大天使ラファエル(ロイヤルブルー/ロイヤルブルー)
→ロイヤルブルーは神秘と関連。日が昇り、空がブルーになる前にロイヤルブルーは東にある。毎日が神秘であり、その日一日、どんな事が起きるかわからない。その日に待っている神秘にチューニングする。キーワード「神秘」
【南】B94大天使ミカエル(ペールブルー/ペールイエロー)
→生命の木で太陽のスフィアに関連。太陽が南に来る時、もっとも強い。伝統的に、ミカエルに関連する教会を建てる時は丘(山の頂上)に建てる(ex.グラストンベリーのTOR)。日中の出来事。キーワード「私の人生に起こること」
【西】B95大天使ガブリエル(マジェンタ/ゴールド)
→日没。1日の終わりに、手放すエネルギー。キーワード「手放す」

等です。


この3日間、様々なシンクロが起きました。
会場付近では、大々的なお祭りが開催されていて、ものすごい大音響で
パレードが行われていました。
窓を開けるとものすごい音が響くので、瞑想中は窓を閉めるのですが、
それでも楽しい(可笑しい)掛け声やら歌声が響いてくるのです。
そんななかで・・・
2日目、B97大天使ウリエルについての考察で、イカロスの翼のお話をされました。
イカロスの翼という神話は割愛しますが、イカロスは太陽に向かって高く飛びすぎて、
墜落してしまいました。そのお話をした後、ウリエルのアークエンジェロイを使い、
瞑想が終わる頃に「火の用心」という掛け声が聞こえ、場内失笑(笑)
そこで、ランチブレイクになったのですが・・・
休憩が終わり、コースが再開され、サンダルフォンのアークエンジェロイミストを使い、
瞑想の時間に入っていた頃・・・
ポンという音が日々いたかと思うと、B1が割れました。続いてB9が割れたのです。
割れた原因の一つは、気温が高かったこともあります。
日が当たる窓際においていたので、しょうがないかな・・・とも思うのですが・・・
まず考えられたシンクロが、
・サンダルフォンの上層はペールヴァイオレット(ライラック)→変容の炎→「火の用心」は警告?
・B97大天使サンダルフォンは生命の木のマルクトに対応→マルクト=フィジカル→最初に割れたボトルはB1フィジカルレスキュー
・割れたボトル(B1、B9)のリターンジャーニーが、B97大天使サンダルフォンと繋がっている
・・・・こんな素晴らしい洞察を即座に出来るドミニク!素晴らしい♪


キリが無いので、この辺にしておきますm(_ _)m

3日間のコースを受講して、たくさんの繋がりを感じました。
そして英語力の必要さを痛感。
ドミニク先生とたくさんお話したかったけど、典型的な日本人脳なのです・・・
英語頑張ろうと毎年思っているのですが、どうしたものか(苦笑)
最後に、ドミニク先生にご挨拶をして帰ろうとした時の事。
お礼を伝えてハグする前に、
「あなたはとても素敵な女性らしいエネルギーを持っていますね。とても素敵です」
とコメントをいただきました!
友人に通訳していただき、思わず浮かれてしまいました(苦笑)
誉められると頑張るタイプです(笑)
今回、ドミニク先生のコースを受けたのは初めてだったのですが、
初対面なのに昔会ったことがあるような印象を受けました。
ドミニク先生はとても謙虚で、紳士な方でした。
また是非、彼のコースを受けたいと思います♪


このコースを受けたことには、本当に意味がありました。
コズミック・ダイアリーで伝えたいことを再確認できたし!
ありがとうございました!
[PR]
by innerocean-violet | 2007-04-30 22:52 | aura-soma

変化を怖れない・・・一歩踏み出す勇気

「オリジン・オブ・オーラソーマ」を読み始めたいのですが
なかなか手をつけられません(苦笑)
やっと今日、これから読もうかなと思っています。
読みたい!と思う本が洋書に多く、
「もっと英語をやっとくんだった!」と後悔。
拾い読みでも楽しいけどね。

いま、コズミック・ダイアリーのセミナーを開催する前の準備として、
皆さんにお話することを考えているのですが、
伝えたいことがたくさんありすぎて、迷ってしまいます。
結論から言うと、同じことを角度を変えていくつかお話をします。
理解の仕方は個人差があるので、誰にでもわかりやすく
且つ共感してもらいやすい状態に持っていくには「事例」が必要です。

オーラソーマのコンサルテーションにおいても、
会社での業務内容においても、
「話を聴く」というのが私の使命なのだな・・・と思います。
話を聴くということは、その時間を相手のために使います。
人は誰かに聞いてもらいたいという欲求を持ちます。
自分だけでは抱えきれない悩みを、第三者に聞いてもらうだけで
すっきりするということがたくさんありますよね。
また、アドバイスが欲しい場合において、ただ単に
適当な激励をされても嬉しくないですよね。

プラクティショナーの役割としてだけでなく、
「悩みごとを相談された者」として、日々気をつけていることは
・話したいことを無理せず話してもらうこと。
・「同情」と「共感」は違うことを、
聴く立場ではしっかり真ん中においておくこと。
・話せる状態にあるのか、今はまだ話せないのか、
聴くく必要がないことなのかを察知すること。
・自分の意見を押し付けないこと。
こんなところでしょうか。

最近多い悩み相談としては、ダントツで人間関係です。
恋愛も、職場も、友人もすべてひっくるめて・・・です。
実は今日も、ある相談を受けました。
上司との関係に悩んでいるというその方は、とても素敵な方でした。
仕事に熱意を持たれていて、
いまの状態を打破したい!という意欲をお持ちです。
話をうかがうと、その方の上司は、
どうやら「変化」を怖がっているようです。
自分が築いてきた王国が、
新しいやり方で崩される=自分の居場所がなくなる
と深層心理で思っているのかな・・・と感じました。

人は今の安定にすがりつきます。
安定していれば、変化をしたくないと思います。
でも、変化が無い世の中なんてないんです。
「諸行無常」とはこれ然り。
全く止まったままの雲や風はありません。
静止したままの状態で動かないものは魂の無いものです。
自分が変わることに怖れを持つことなく、
常に変化を楽しめる人ほど、
人生を豊かに生きることが出来るのではないかと思います。

オーラソーマも、13の月の暦も、
基本は「愛」なのです。
相手の立場に立って、物事を考える。
インンラケチ。
私はもう一人のあなたです。

この言葉の意味を全世界の人々が一人残らず理解をしたら、
戦争なんて起こりません。

現代社会に生き、現実世界で悩んでいる方々に
コズミック・ダイアリーを使っていただきたい。
この気持ちでいっぱいです。
[PR]
by innerocean-violet | 2007-04-22 00:13 | cosmic diary

B24 NEW MESSAGE

私のバースデーボトルは
VIOLET / TURQUOISE
B24 ニュー メッセージです。
e0108396_22425585.jpg

このボトルから、自分のブループリントを思い出させてもらっているように思います。
いまやるべきことは何で、これからどう進めていくのか。
迷った時はこのボトル。

ここ暫くの間、ずーっと気になる色はVIOLET。
洋服も紫ばかり。
友人に作ってもらったWiiの私は、やっぱり紫の服を着てた(笑)
なんだかすっかり紫のイメージがついたみたい。

以前は漠然と、spiritualityをイメージし、そう見られたいとも思った。
今は、現実世界に足をつけて(グラウンディング)こそ、
spiritualityを語れると思うのです。
精神世界を語るとき、頭でっかちな人に話を聞くよりも、
大地にしっかり根付いている人から話を聞くほうが、信憑性もあるし、
信用できると思いませんか?
机上の空論ではなく、現実を見ることが出来る人の方が私は信用できる。

そんな時、VIOLETの中のREDとBLUEが上手く働くんですね。
天(BLUE)と地(RED)の連携プレーが、VIOLET。
頭でっかちになりそうな時、冷静に判断できるBLUEが鎮めてくれる。
冷めた目で見そうなときは、情熱的なREDが動かしてくれる。
天と地が繋がるからこそ、宇宙の摂理も素直に入ってくる。

そして忘れてはならない、TURQUOISE。
コミュニケーションの色とはまさにその通りで、
私の使命はすべて「コミュニケーション」に繋がる。
コミュニケーションは「創造」。
コミュニケーションがなけれな、何も生み出されない。
好きな服も、美味しい食事も、コミュニケーションがなければ
目の前にやってくることはないのだ。

新しいメッセージをどう表現するか。
これが私の永遠の課題。
新しいメッセージとは、宇宙の叡智。
基本は愛。

毎日、ニュー・メッセージを受け取り、
それを発信できているのだろうか。
WHO AM I?
日々、問いかける。
[PR]
by innerocean-violet | 2007-04-17 23:06 | aura-soma

コズミック・ダイアリー講師になりました

既に知っている方もいらっしゃるのですが、
このブログでの公表はしていなかったので、表明します。

先日、コズミック・ダイアリーの公式講師となりました。
コズミック・ダイアリーをご存じない方のために説明しますと、
マヤの叡智から生まれた「13の月の暦」に、
満月の周期を取り入れ、
太陽と月のリズムを統合するためのダイアリーです。
28日×13ヶ月の周期を過ごすことで、
自然のリズムを取り戻しましょう!というものです。

オーラソーマとマヤ暦が深いかかわりにあるということを、
オーラソーマを勉強されている方なら聞いたことがあると思います。
私もここから、13の月の暦に感心を持ちました。

コズミック・ダイアリーをつけることで、日々の生活が変わります。
今まで過ごしてきた「時間」についての概念が変わります。
自分自身に、「パラダイム・シフト」を起こします。
宇宙と自分との繋がりを感じ、
毎日の生活から感動がたくさん生まれます。
シンクロは日常的に起こり、
それが「当たり前」であることに気づきます。
気がついたら、願いが叶っていることが多くなります。
女性で生理不順に悩む人は、生理周期が整い始めます。

私の使命は、このダイアリーの使い方を皆さんに伝えることです。
現在、セミナーを開く為の準備中です。
近日中に、セミナー開催についてのお知らせをしたいと思います。
それまでにクリアーしなければならないことがあるので、
もう暫くお待ちください。

よろしければ、コズミック・ダイアリー・インターネット版もご覧ください。


講師になったことで、オーラソーマを学んでいて良かったと思いました。
どちらも、根本的なものは「愛」です。
宇宙のリズムを感じると、色のメッセージも深く受け取れると思います。
私たちはたくさんのものたちと繋がっているのです。

繋がりといえば、「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第6章」
が公開になります。
コズミック・ダイアリーで伝えたいことが、この映画でも感じられます。


スピリチュアルに関心がある方だけでなく、
「今の自分をなんとか変えたい!」ともがく
OLさんやサラリーマンの皆さんに、
是非、コズミック・ダイアリーをお勧めしたいと思っています。





---------------------------------------------------------
今日からmixi日記をこちらにリンクしています。
[PR]
by innerocean-violet | 2007-04-15 01:12 | cosmic diary